「小城藩日記データベース」ウェブサイトについて

趣旨

公益財団法人鍋島報效会所蔵(佐賀県立図書館寄託)『鍋島文庫』に代表される佐賀藩関係資料の特徴は、多様な種類の日記が伝存している点だと考えます。それらは、藩主の側回りや藩政役所の業務の記録もありますが、多くは佐賀藩の上級家臣の家の日記です。

佐賀藩には、上級家臣について「三家」「親類」「親類同格」「家老」「着座」という家格がありました。そのなかで、蓮池鍋島家・鹿島鍋島家(「三家」)、白石鍋島家(「親類」)、諫早家・多久家・武雄鍋島家(「親類同格」)、神代鍋島家・深堀鍋島家(「家老」)、納富鍋島家(着座)など、さまざまな家の日記が現在まで伝存しており、佐賀藩にかんする事だけでなく、それぞれの地域の歴史に関する豊富な情報が記録されています。

しかしながら、日記の記事は家の当主の事から領地の農民の事まで非常に多様な内容であり、調査・研究に用いる際、日記の隅々まで目を通さないと、自身の関心にかかわる記事をみつけることはできません。調べたい事が特定の時期に限定されていれば、その時期のものだけを読めばいいですが、あるテーマについて時期を限らず調べたり、佐賀藩の研究を今後始めたい、そのテーマを考えるきっかけとしたい、という場合は、なかなか利用が難しいと考えます。

こうした日記資料の調査・研究利用をうながすため、日記の記事をデータベース化し、興味のある記事を簡単にみつけることができるようにしたい、と考えました。しかしデータベース化するには、日記の記事ひとつひとつを解読し、その要約を作成する必要があります。それは大変な作業です。

幸い佐賀大学附属図書館所蔵『小城鍋島文庫』(「三家」のひとつ小城鍋島家の資料)に伝存している日記には、江戸時代に編まれた記事目録である「日記目録」もあります。この「日記目録」を用いることで、記事の解読・要約作業を省略することができます(「日記目録」の解読は必要です)。
そこで平成 28 年度より、代表者を中心として「小城藩日記データベース」の構築作業をすすめてきました。

日記目録の記事総数はおよそ10万点と見込んでいます。そのうち現段階では、12816点(寛文元、延宝5〜6、延宝8、天和2〜元禄7、正徳2〜享保2、享保4〜12、安政4〜5年)の記事データを公開しています。記事データは、今後随時追加予定です。

本データベースにより、我々は佐賀藩・佐賀地域の歴史研究が進展する事を望んでいます。本データベースにより地域の歴史研究が進み、歴史学研究全体にも影響を与える事ができれば幸いです。

(文責・データベースプロジェクト代表者 伊藤昭弘

謝辞

国立歴史民俗博物館

本研究の実施にあたり、平成28年度・29年度大学共同利用機関法人人間文化研究機構・国立歴史民俗博物館の総合資料学奨励研究費を得たほか、同館よりさまざまなアドバイスを受けています。

Hutime

日記目録の各記事には旧暦の日時が記されています。記事を時系列で並べたり、タイムライン上に可視化したりする用途にLinked Data化されたHutimeのデータセットを利用しています。

本サイトの全デジタルコンテンツの利用について

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

https://www.dl.saga-u.ac.jp/ogiNikki/およびhttps://www.dl.saga-u.ac.jp/images/ogiNikki/(以降,本サイトおよびデータベースと呼びます。)の下に収納されている全デジタルコンテンツ(ただし、本サイト以外の外部リンク(URLおよびURI)を除きます。)について、「クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 継承 4.0 国際(CC BY-NC-SA 4.0)」の条件を遵守する限り、佐賀大学に何らかの利用申請を行わずに、誰でも自由に本サイト上の全デジタルコンテンツをご利用いただけます。
なお、「貴重書コレクション」内のコンテンツには「小城藩日記データベース」で適用しているクリエイティブ・コモンズのライセンスを適用しません。

利用の際に留意していただきたいこと

引用の明示

本サイトのデジタルコンテンツを利用していることを、引用または改変の形でサイトやSNSの投稿文の中で「明示」してください。引用の際、リンク(URI、URL)を用いる場合は、必ずリンクの先頭が「https://www.dl.saga-u.ac.jp/ogiNikki/」で始まるようにしてください。

引用例

文化庁サイト「著作物が自由に使える場合」中の「(注5)引用における注意事項」に準じます。
形式は自由です。

  • 引用元「小城藩日記データベース」(佐賀大学附属図書館所蔵)
  • 小城藩日記データベース「寛文1年7月25日 月堂様え御燈爐被相進候御方之事」(佐賀大学附属図書館所蔵)より引用

非営利目的での利用

非営利目的に限り、利用申請を行わず自由に利用できます。商用利用については、下記の連絡先に別途お問い合わせください。

利用条件の継承

本サイトのデジタルコンテンツを利用する場合は、同じライセンス(CC BY-NC-SA)の元に公開してください(改変していない場合は、ライセンス表示は不要)。

文化財としての側面を尊重したコンテンツの利用をお願いします

本サイトのデジタルコンテンツの利用は、「地域に遺る歴史資料を活用し、地域の歴史研究や文化振興につなげること」を基本目的としています。本サイトのコンテンツ利用に際して、文化財としての扱いから大きく逸脱するような利用を控えていただくようお願いします。

免責事項

本サイトのデジタルコンテンツの内容は、可能な限り正確であるように心がけています。しかし、本サイト利用者が、本サイト内のデジタルコンテンツを利用したことによる、あらゆる行為に対して、一切の責任を負いません。また、本サイトで提供するデジタルコンテンツが何らかの事情で利用不可となった場合も、一切の責任を負いません。

本サイトのデジタルコンテンツを利用した成果物についてお知らせ・ご寄贈のお願い

本サイトのデジタルコンテンツを利用し、成果物を作られた際には、以下の連絡先に是非お知らせまたはご寄贈くださるようお願いいたします。お知らせ、ご寄贈いただいた資料の中で、本サイトの趣旨に沿うものは、佐賀大学附属図書館および地域学歴史文化研究センターでも利用、保存させていただきます。

本サイトに関する問い合わせ

連絡先 佐賀大学地域学歴史文化研究センター 伊藤昭弘

連絡先 佐賀大学附属図書館 利用サービス主担当

連絡先 佐賀大学総合情報基盤センター 電子図書館担当