佐賀大学電子図書館 Z39.50ターゲット情報


概要

佐賀大学電子図書館では、データベースの検索にZ39.50プロトコルを利用しています。現在4つのZ39.50ターゲット(サーバ)を運用していますが、各ターゲットを連結するZ Proxy機能を用いて、同一のIPアドレスとポート番号から全てのターゲットにアクセスすることが可能となっています。

Z39.50に対応したオリジン(クライアント)を利用して、WWWインターフェイスと同様の検索結果を得ることができます。当館では、YAZでの動作を確認しております。

なお、データベース中に含まれる日本語の文字コードとしては、UTF8を採用しています。日本語を用いた検索については、UTF8コードで検索語を投入する必要があります。
また、検索結果もUTF8で返戻されますので、UTF8表示機能を有するオリジンが必要とされます。


佐賀大学電子図書館 Z39.50データベース一覧

佐賀大学電子図書館のZ39.50ターゲットでは、以下のデータベースが利用できます。


last updated: 2006/04/26
佐賀大学電子図書館トップページへ